ページタイトル

MESSAGE

コンテンツ

デザインとシステムの
融合を目指す

私は学生時代に情報処理を学び、システム開発会社に就職した。しかし、将来起業するという夢は決して忘れることなく、日々の仕事に取り組んでいた。
インターネットが世間に普及し始めた1990年代の中頃から、自分でもWebサイトの制作を開始した。
当時はまだ、いわゆる企業サイトも満足のいくレベルのものは非常に少ない時代だった。
私自身、小さい頃からデザインが好きだったこともあり、そこに培ってきたシステム開発力を融合させれば、他とは違う魅力的なサイト構築ができるという確信を持っていた。

ITの世界で勝負していく
強い信念

2000年、「インフォネット」の前身である「インフォ福井ドットコム」を起業した。福井という地方を舞台にした創業であった。
賛成し協力してくれる人もいれば、ネガティブなことを言う人もいた。当然のことだ。
世間にはいろんな人がいるからおもしろい。このビジネスを行っていく上で、地方発信ということはまったく問題ないと思っていた。
逆にベンチャー企業にとっては、それが強みになると考えた。福井に勢いのある会社がある!
もちろんITの世界で真っ向勝負していく信念は、決してぶれることはなかった。

さらなる高みを遂げる段階へ

「インフォネット」は着実に業績を伸ばしながら2002年に有限会社に、2004年に株式会社へと法人としての形態を変えた。
これは会社の規模や事業領域の拡大に合わせた変遷で、2006年の東京オフィス開設、2011年の本社東京移転にも通じるものでもある。
今後も企業としての成長・拡大は重要な課題であり、現在では株式上場も視野に入っている。
しかし、会社としてのマインドは、ベンチャーならではのチャレンジ精神を忘れることなく、人員増強を図りながら、さらなる発展を遂げる段階への移行を考えている。

社内に新風を送り込める
果敢な人材。

さて、「インフォネット」は一貫してお客さまのニーズに応え、そこに弊社ならではの付加価値を提供してきた。
社内を見渡せば、創業メンバーとして私とともに歩んできた者もいれば、新卒入社して腕を磨いてきた者もいる。
しかし、私はそこにもっと異なる環境で育ってきた、言わば新たな風を送り込みたいとも考えている。
私自身が考えているのは、自発的な姿勢を持った人材である。
様々な要求に対してプラスαの思考ができる経験豊かな人たちに、ぜひ思う存分力を発揮してほしい。
一緒に新たな価値を創造していける、そんな期待を抱かせる人たちとの出会いを楽しみにしている。

【採用:全】新卒/キャリア エントリー

M:GoogleAnalytics