ページタイトル -ニュース

ニュース

ニュースカテゴリー一覧

お知らせ

2018年11月27日

Apaman Network株式会社とAlexaスキル開発におけるパートナー契約を締結しました。

AIソリューション提供を行い、Alexaのスキル開発を行う株式会社インフォネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岸本 誠)は、Apaman Network株式会社と、同社が不動産賃貸仲介において初めて提供する、AIテクノロジーを活用した賃貸住宅物件「AI Smart Room」のスキル開発におけるパートナー契約を締結いたしました。

「AI Smart Room」はスマートスピーカー、スマートリモコンが設備として設置された部屋で、 IT技術、音声やスマートフォンとの端末連携によって、入居者の生活をより楽しく・快適にしていく ことを目指しております。AIテクノロジーを活用した賃貸物件は不動産賃貸仲介では初となり、 インフォネットがAlexaのスキルベンダーとして「AI Smart Room」のスキル開発を行ってまいります。

「AI Smart Room」は12月1日(土)より順次APAMAN賃貸物件にてサービス提供を開始いたします。 インフォネットは、「AI Smart Room」のAlexaスキル『APAMAN(仮名)』を開発し、「生活をより楽しく、快適に」というコンセプトのもと、入居者皆さまの生活の「利便性の向上、満足度向上」を目指すことを目的として、転居後に生活していく上での様々な不安を解消するスキルを随時開発してまいります。

2019年3月を目途に、第1弾として新生活の立ち上げを支援するスキルを公開予定です。その後、第2弾、第3弾と定期的な機能拡充をおこなってまいります。入居者様の生活がより楽しく、快適で豊かに、また入居時の不安がワクワクに変わるようなスキル開発を目指してまいります。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

記者会見写真

左から当社代表取締役社長岸本誠、Apaman Network CMOの大滝里美氏、
アマゾンジャパン アレクサビジネス本部兼モバイルビジネスデベロップメント GM/本部長の柳田晃嗣氏