ページタイトル

inforests infoNetの人、出来事、採用情報などを発信するブログ

ページタイトル画像
説明文

“inforests(インフォレスツ)”とは

infoNet(インフォネット)、information(情報)、interest(興味、おもしろさ)、forest(森)の造語です。

お知らせ:表示

2020/05/08

TOPIC

オンライン全社会議を開催しました

こんにちは、広報担当の堀です。
皆さん、最近はいかがお過ごしですか?

4月17日(金)、インフォネットでは全社員が参加する全社会議が行われました。
通常は会場を手配し、全社員が集合して行うイベントですが、新型コロナウイルスの影響により、今回はWEB会議システムを利用して開催しました。

★通常の全社会議はこんな風に開催しています。

世情が目まぐるしく動いている最中ではありますが、インフォネットでは現在もリモートワークを原則とした勤務を続けています。
社会に対して自分たちが出来る事を最大限果たすために、コミュニケーションの取り方もオンラインに転換しました。

企画にあたり

当初、集合しての会議を予定していたので、今回の会議は延期とすることになっていました。
ですが、普段からチームワークを大切にしている当社だからこそ、せめて動画で挨拶だけでもいただけないかと代表の岸本に相談。
岸本と相談をするうち、「WEBでならば会議ができるのでは?」ということになり、「オンライン全社会議」企画が立ち上がりました。



折角WEBでの開催となったので、社内では通常配布しているスケジュール表やしおりではなく、イベントチラシなども作成して告知しました。
当日の調整などを急ピッチで行い、集合して会議をすることは叶わずとも、全社員がWEB上で一同に会することが実現したのです。

当日の様子

当日はお昼過ぎにWEB会議システムに接続。
お昼休みからは本番用のURLを開放し、接続確認をしてもらいました。
「聞こえていますか?」「見えていますか?」と確認し合いつつ、久々の会話を喜び合う姿も……
どうしても参加できない者だけ、後日録画データを視聴します。



事業報告などを行う役員陣は密を避けるため広い会議室にまばらに集合。
最近はよく見る光景ですが、普段は十数人が入る会議室なので少々シュールです。

全員の接続を確認したら、会議をスタート。
100名近くが一斉に接続することになるので無事通信できるか不安でしたが、遅延や途切れもなく、発表に集中することができました。



まずは代表の岸本より昨年の実績と今期の経営方針を発表。
「見るからに変わろう」をテーマに、我々に何ができるのかを改めて確認しました。



執行役員の日下部・南嶋からも社内の動きや、制作方針について共有。
CISOの伊藤からはリモートワーク実施にあたり、社内のセキュリティルールを再確認。



そして最後に、今期より当社グループに参画することになったスプレッドシステムズ社の藤本社長からも挨拶。
高い技術力を持ち、インフォネットとは違うフィールドで活躍してきたスプレッドシステムズの参画により、当社の活躍フィールドがより一層広がることへの期待を感じました。




最後に、記念撮影をして解散。
短い時間でしたが、貴重なコミュニケーションがとれました。

会議を終えて

私自身、集合して会議を行う予定だった段階から本企画に携わってきました。
このような状況になったことは予想外でしたが、大変な状況下であっても顔を見て会話ができることは嬉しかったです。

インフォネットの場合、以前からリモートワークをするためのセッションなどにも取り組んでいたため、現在は深刻な問題が起きることもなく働くことができています。
ネットワーク上の問題や管理上の課題もありますが、インフォネットならではのチームワークで課題解決に取り組んでいます。
離れていても今まで以上にコミュニケーションをとりながら、企業憲章にもある「ひとつ先の「あたりまえ」」を実現するために、私自身も広報担当として、より細やかな情報発信を心がけていきます。

インフォネットでは一緒に働く仲間を募集中です☺ 少しでも興味がある方はぜひご応募をお待ちしております!
リクルートサイトはこちら


堀 桃  管理部 広報担当
神奈川県出身。美術・文学・歴史に首ったけのド文化系。週末は時々和太鼓の先生。
新卒で交通広告の代理店に入社。営業として勤務したのち、制作ディレクターを経て当社へ。