ページタイトル

inforests infoNetの人、出来事、採用情報などを発信するブログ

ページタイトル画像
説明文

“inforests(インフォレスツ)”とは

infoNet(インフォネット)、information(情報)、interest(興味、おもしろさ)、forest(森)の造語です。

お知らせ:表示

2020/05/18

PEOPLE

~デザイン部のお仕事と、最近の日常~



はじめまして、デザイン部のイチナミです。
今回は、デザイン部のお仕事について紹介したいと思います。
デザインと聞くと、絵心のある人たちがなにやら派手な見た目のものを芸術的に作っているような場面を思い浮かべるかもしれませんが、そうではありません。

デザインの基本的な役割は、"問題を解決する"ことです

デザイン部は読んで字のごとく、 ①「デザイン」と、②「コーディング」を行っている部署で、この①②の両面から、お客さまの持つ問題を解決し、情報をより伝わりやすくしようと試行錯誤しています。

① 「デザイン」

主に、お客さまのWebサイトの見た目を作ったり、新しい商品を開発する際にはUIやUX(ex. このボタンは赤色のほうが目立って押しやすいかも?
こういう文言が書いてあったら迷わずに済むんじゃないかな?といった経験をデザインする)を担当しています。

② 「コーディング」

①で決まった見た目を元に、HTML/CSS/JavaScriptといった言語を使ってプログラミングをしていきます。

あたらしい技術や表現方法を習得してスキルを伸ばせた!という達成感を得ることと、チームワークでひとつのものを作り上げていく喜びがあります。

こんな風に働いています

と、ここまで説明くさいことを書きましたが、世の中はコロナ一色でなかなか息苦しいですね。
インフォネットも2月には出社を控えるような動きになり、現在は出社なし・自宅でリモートワークを行っています!


※デスクの脇にいるのは、ムーミンのご先祖さま(毛むくじゃらなのがかわいい)です

課題のレポートを書く気がなかなか起こらないことがあるように、家で仕事をするときって集中できないことないの?と思われるかもしれません。
実はあります。
そんなときはストレッチをしたり、ちょっとベランダに出て日光を浴びたりして、気持ちを切り替えるポイントを作るようにしています。



作業の際は、オンラインやWeb会議ツールを利用して、メンバーとコミュニケーションを取っています★
デザイン部は、東京と福井の2拠点にまたがってメンバーが在籍しているため、物理的に距離があるという点では普段からリモートワークのようなもので、さほど違和感を覚えずスムーズに作業しています!



人と会わないでいると不要不急の雑談もしたくなるもので、部内のチャットの部屋では、ちょっとした家での出来事や、お昼ごはんのメニュー、おすすめのBGMリスト♪といった、他愛もないトピックスのやりとりもしています。
このあいだは、自家製ソーセージと鶏ハムのレシピが流れてきて、ぜったいお酒に合うやつじゃん!と盛り上がりました★
こころのバランスを取りながら、これまでの日常生活が戻ってくるのを待ちたいですね。
どうぞご自愛ください。

市波 真祐姫  デザイン部 部長
福井県出身。
ソフト開発のプログラマを経てインフォネットへ。
3週間に一度、美容室に前髪を切りに行くルーティンだったが、コロナの影響で自粛中。
面倒くさがりで、よりかんたんな方法を考えるのが好き。