ページタイトル

お客様の声

ページタイトル画像
タブ風リンクボタン
お知らせ:表示

制作実績はこちら

infoCMS

日本住環境株式会社様

「infoCMS」導入により「問い合わせ件数アップ」「作業効率の向上」を実現

高気密、高断熱など「空気」と「熱」に関する高度な知識と技術から生みだされる、さまざまな住宅用資材の提供を通じ、自然と調和した住環境づくりに貢献する日本住環境株式会社。2007年立ち上げの既存サイトを一新し、製品情報から会社としての理念や思いまで、幅広く発信できる仕組みを自分たちの力で構築するべく、「infoCMS」の導入を決めました。

画面キャプチャ

これまで抱えていた課題

  • 2007年に構築したコーポレートサイトのデザインは今の時代に合わず、スマホ対応もしていなかった
  • ユーザビリティを考慮することなく、情報を追加してきたことで、TOPページの情報が過多になり、煩雑な印象を与えるサイトになっていた
  • しっかりとした導線設計ができていないため、製品情報やオンラインショップなどの目的ページにたどり着くのが難しくなっていた

infoCMS導入による効果

  • 操作が直感的で、WEBの知識がなくても簡単に更新作業ができるため、作業分担が可能になり効率が大幅に向上した
  • コーポレートカラーをメインに使用したデザインに一新。企業イメージも反映したスッキリしたビジュアルになった
  • 製品情報やオンラインショップへの導線がわかりやすくなったことで、問い合わせ件数が増加した

今の時代に合わないデザインや導線設計を一新するべく、CMS導入を決断

インタビューの様子

前回にWEBサイトの大幅リニューアルを行ったのが2007年でしたので、デザインも当時のトレンドのままでしたし、スマホ対応もしていませんでした。現場で自社のサイトを示しながら商談することもある営業からの要望で、新製品情報などは積極的に追加していましたが、しっかりした導線設計はされておらず、雑然と情報が並ぶ分かりにくいWEBサイトでした。
「客観的に見ても、使い勝手のいいページではありませんでした。正直ユーザーがほしい情報を探そうとしても、なかなかたどり着けない状態だったと思います。当社で扱うのは、見たままで理解されるというより、機能性などについて正しく伝えることで魅力を感じていただける製品なのですが、そうした情報がきちんと伝わっていたか疑問です」(広報部長 小川 浩一氏)  

また、サイト自体、WEBの知識がないと更新できなかったため、対応できる人材が少なく、作業効率の点でも課題を抱えていました。 「新しい製品のページを作成するにも専門知識が必要であり、載せたい情報などがあっても作業の手間が気になって、なかなか実行できないもどかしさがありました」(広報部 中野 智子氏)

セキュリティ面での安心感と充実したサポートへの期待が「infoCMS」導入の決め手に

インタビューの様子

WEBサイトを一新するにあたり、まずは自分たちで構築するか、外部に完全に依頼するかについて決める必要がありました。さまざまな意見が出ましたが、扱う製品の特性上、自分たちで対応しないと伝わらない部分が大きいという判断から社内で対応することにしました。操作が簡単で、更新作業も効率よくできるとの評判を聞き、CMSツールの導入を決めました。多くのツールの中から何を選ぶべきか判断する知識もあまり持っていなかったので、まずは3社の担当者にプレゼンしていただき、最終的に選んだのがインフォネットの「infoCMS」です。 「機能や価格面では大きな差を見出すことはできませんでしたが、セキュリティ面での安心感が決め手になりました。情報セキュリティ管理システムの国際規格も取得している「infoCMS」なら安心できると思いました」(小川氏)

また、導入後の手厚いサポートも決め手のひとつでした。 「実際にツールを導入後、電話やメールで相談させていただくことが多かったのですが、いつもスピーディーに対応していただき、大変ありがたかったですね」(中野氏)

「更新が楽しい」と感じることができるWEBサイトに!

インタビューの様子

今回、WEBサイトを一新した最大のポイントは、リニューアルして 「はい終了」 ではなく、大幅にリニューアルされたページを大枠の基盤として、決して外部の業者任せにせず、『自分たちのWEBサイト』という意識を持ち、ここからさらに構築するという思いでした。つまり『生きたホームページ』にしたいのです。そういった思いを持ちながら、デザイン、導線ともにスッキリしたサイトに生まれ変わってから約1年。オンラインショップへのアクセス数や「WEBサイトで見た製品について聞きたい」「ブログの情報について確認したい」といったサイト経由の問い合わせも少しずつ増加するなど、効果はさまざまな形で現れています。 また、誰でもできる簡単操作のため、更新作業を広報部のメンバーで均等に分担できるようになり、作業効率も大幅に上昇。 「作業にとらわれることがなくなった分、『何を発信するか』といったアイデア出しに専念することができるようになり、更新作業も本当に楽しくなりました」(中野氏)

現在は、リクルートページのリニューアルのほか、LPや動画配信との連動プロジェクトなど、さまざまなアイデアが形になりつつあるところです。 「何のための会社で、どんな貢献をしているかといったことについても、もっと発信していきたいですね。WEBサイトが充実したことで、広報のアイデアを形にする土台ができました。これを使って何を発信していくかを考えると、今後もワクワクします」(小川氏)

ユーザー企業紹介

日本住環境株式会社

サイトURL https://www.njkk.co.jp/
事業内容 高性能住宅資材の開発・製造・販売

住まいの品質向上のため、正しい計画換気理論・ノウハウの提供や、快適な住環境をつくり出す理論・ノウハウの普及活動を実施する住宅資材メーカー。高気密、高断熱を基本とした技術を特徴とする独自の事業を展開し、地域環境に適した気密・換気材の提供などでも活躍している。


ご担当者様

ご担当者様の声

広報部 広報部長 小川 浩一氏
広報部 中野 智子氏

直感操作で動かしながら覚えられたり、わからないこともすぐサポートに問い合わせできるので、「作業」を負担と感じることなく、ページづくりに専念できるのがうれしいですね。

※文中の記述はインタビュー当時の内容です。

MORE