ページタイトル

お客様の声

ページタイトル画像
タブ風リンクボタン
お知らせ:表示

制作実績はこちら

infoCMS

ウシオライティング株式会社様

グループ3社のブランディングを統一。その起点となる新規サイト構築のため、「infoCMS」を導入

2017年、当社を含む2社を擁して発足した「ウシオエンターテインメントホールディングス」。これを受け、ウシオエンターテインメントのコーポレートサイトとして、グループ内既存の4 サイトを統合するプロジェクトが始動しました。10以上にものぼる事業それぞれの情報をスッキリと見せることができ、WEBの専門知識がなくてもサイト運用ができるCMSの構築を目指しました。そこで導入したのが「infoCMS」です。

画面キャプチャ

これまで抱えていた課題

  • グループ内、既存のコーポレートサイトを統合し、新規サイトを立ち上げて、あらたなブランディングを図る必要があった
  • 10以上にわたる事業部ごとのページは統一感がなく、デザインやユーザビリティの面にも問題があった
  • ウシオエンターテインメントとしてブランディングを行うために、運用方法を含め、従来のやり方を刷新する必要があった

infoCMS導入による効果

  • ウシオエンターテインメントというブランドカラーにもマッチしたコーポレートサイトを実現することができた
  • 運用方法を一本化することができたことで、更新作業が楽になり、時間もコストも削減できた
  • 導線がスッキリしたことで、それぞれの事業部ごとのブランドの魅力などもしっかり発信できるようになった

多様な事業、ブランドを展開するグループ会社のコーポレートサイトをひとつに統合

ウシオライティング株式会社写真

ウシオライティング株式会社、株式会社ジーベックス、マックスレイ株式会社の、ウシオグループ3社を傘下に収める持ち株会社「ウシオエンターテインメントホールディングス」が誕生したのは2017年。それに先立って持ち上がったのが、今後のコーポレートサイトの運用をどうするべきかという課題です。各グループ会社のコーポレートサイトは、その時点で制作した年も古く、デザイン面などでも最新のトレンドが反映できていない状態でした。

さらに、それぞれのサイトは、個別の事業内容を反映した情報を扱うのはもちろんのこと、テクニカルな面でも別々の技術が使用されていたり、運用についても全く異なる方法が採用されていたりするなど、多くの面でも相違がありました。

これについて、プロジェクトを主導した広報担当の金子氏は次のように振り返ります。 「ウシオエンターテインメントとしてのブランディングを進めていくためには、まず運用法を含め、全てを1本化する必要があると感じました。そのためには、既存のサイトをつなぐよりも、新たにサイトを構築したほうが効率的という結論に達しました。新規でサイトを立ち上げるなら、今のトレンドであるCMSを導入したいという思いは計画当初からありました」

見たまま画面通りの操作で、更新作業も簡単

統一されたコーポレートサイトの構築にinfoCMSを使用することを決めた背景には、サポートに対する期待がありました。 「すでにCRMツールを導入させていた関係で、インフォネットとは以前からお付き合いがありました。その経験から、手探り状態で進めていくことになるサイト統合プロジェクトにおいて、インフォネットが心強い存在になるだろうという予感があったんです。事実、サイト構築の過程では、無理なお願いも含め、本当にさまざまな相談をさせていただきましたが、いつも迅速に対応していただけたのが非常にありがたかったですね」

また、構築後の運用におけるメリットも、infoCMSを選んだ理由のひとつ。グループ全体では10以上にも及ぶ事業があり、それぞれが異なる製品やサービスを扱っていますが、その一つひとつの関連情報を、ベストなタイミングで、そして多くの人に届くコンテンツとして発信していくためには、それぞれの事業部の協力が不可欠です。

「将来的にはWEBの知識が全くない各事業所のメンバー自らが、どんな情報を発信するかを判断したり、コンテンツ化していったりする必要があるだろうと考えていました。製品に関するニュースなども、見たまま画面通りの操作で簡単にコンテンツ化できるinfoCMSには、その点でも魅力を感じていました」

ブランディングのベースとなるコーポレートサイトに!

統一サイトの構築は各事業所との調整を行いながら進み、計画段階から数えておよそ2年を費やし完成に至りました。一部、CSSでつくられた旧ページの見た目を残す必要があったり、膨大な製品ごとの導入事例などを分かりやすく見せる仕組みづくりに苦戦したりするなど、難関に直面することもありましたが、最終的には当初のイメージを上回る機能性やUIを実現したサイトとして完成することができました。

これによって、ウシオエンターテインメントとしての新たなブランディングの土台は固まりましたが、まだ課題は多く残されています。 「WEBの知識がなくても直感的な操作での更新はもちろん、コンテンツ制作もできるようになりましたが、現場の意見やアイデアに基づく運用という面ではまだ十分とはいえない状況です。今後は、infoCMSによりできるようになったことを伝えることで現場の意識も少しずつ変えながら、製品の情報などはもちろん、それぞれの事業におけるパーパスや、ブランドの魅力などについても、より戦略的に発信できる仕組みをつくっていきたいですね」

ユーザー企業紹介

ウシオライティング株式会社

サイトURL https://www.ushio-entertainment.com
事業内容 照明用ハロゲンランプ、メタルハライドランプ、LED光源、特殊ヒータ、半導体用ヒータ、ファイバ光源装置から、映像・照明システム、海洋照明システム、セキュリティ照明システム、精密露光システム、プラスチック関連(射出成形システム、金型監視装置、継手、チューブ、素材ほか)、ファクトリ・オートメーション機器(食品機械システム、包装機械システムほか)などの販売

『照明×映像×音響』で、想像や期待の先にある「真の驚きや感動=ワクワク、ドキドキ」を実現することを目指すウシオエンターテインメントグループの中核企業。産業用照明をはじめとするさまざまな製品の創出や、技術に基づくエンターテインメントな演出など、「あかり」をテーマとする多角的な事業を展開している。


ご担当者様

ご担当者様の声

人事総務課 広報担当 金子 隆則氏

WEBの知識0でも直感的な操作でコンテンツ作成ができるので、色々なポジションのスタッフが自由にブランディングに関わることができるようになるのもinfoCMSの魅力です。

※文中の記述はインタビュー当時の内容です。

MORE