ページタイトル

コラム

ページタイトル画像
タブ風リンクボタン
コラム
WEB

WEBサイトリニューアル基本の「き」


WEBサイトのリニューアルは、時間も予算も大幅にかかる一大プロジェクトです。綿密に計画を立てることが、プロジェクト成功の鍵となります。
「WEBサイトをリニューアルしたいけれど、何から手を付けていいか分からない……」
そんな方のために、リニューアルを成功に導く基本の4STEPをご紹介します。

STEP1 サイト診断をしてみよう

WEBサイトのリニューアルは、まずは「問題の見える化」から始めましょう。問題点を明確にしておくことで、WEB制作会社とのコミュニケーションも円滑に進みます。よくある問題をいくつかまとめましたので、チェックしてみてください。

▼関連記事:WEBサイトの現状を知る? セルフチェックで良いサイトへの一歩を!

チェックポイント

自己紹介ができていない
事業や商品の内容と魅力は十分に説明できていますか?逆に、あまりにも内容が多いと分かりづらくなってしまいます。

ターゲットにあっていない
業界外の人がターゲットなのに専門用語を多用しているなど、ターゲットを考えていない内容になっていませんか?

各情報にアクセスしづらい
使いやすい導線設計はWEB制作の基本です。ユーザーになりきって、見たい情報にアクセスしやすいかチェックしてみてください。

スマートフォンで表示が崩れている
PCを使わない職種の方も少なくありません。企業サイトであっても、必ずスマートフォンでもチェックしましょう。

上記のチェックポイントはあくまで基本中の基本。他にもさまざまな問題が隠れているかもしれません。初めてサイトに訪れたつもりになって、問題点を洗い出しましょう。

STEP2 サイトリニューアルの目的を考えよう

想定している目的は本当に正しいのか、立ち止まって考えることも大切です。集客アップ、ブランド認知、顧客とのコミュニケーション……事業の内容や現状、将来へのビジョンなど、さまざまな角度からゴールを検討しましょう。また、STEP1のサイト診断で見つかった問題点と、リニューアルの目的を照らし合わせることで、より具体的な方向性が見えてきます。
たとえば……

目的:集客アップ
問題点:自己紹介が不十分かつ、ターゲットにあっていない
具体的な方向性…ターゲットに伝わる内容で、事業や商品の魅力をPRして集客アップ

KGI・KPI※といった数値目標を立てるのも効果的です。(※KGIは最終目標、KPIは目標を達成するための指標)
たとえば、「売上を30%アップ」がKGIだとすると、「そのために問い合わせを50%増加させる」などがKPIにあたります。
売り上げや問い合わせを増やしたいのに、ユーザーへ魅力が伝わっていなかったり、問い合わせへアクセスしづらかったりしたらどうなるか、という視点で考えてみましょう。

STEP3 コンテンツの棚おろしをしよう

目的が定まったら、達成するためのコンテンツを整理していきましょう。既存サイトに不要なコンテンツがあるかも知れませんし、もっと発展できるかもしれません。また、新たなコンテンツを考えることも必要です。リニューアルの目的によって、さまざまなコンテンツが考えられます。簡単なコンテンツの例を以下にまとめてみました。

コンテンツの例

集客アップのために、事業や商品の魅力を伝えたい
お客さまの声
強みとなるデータまとめ
担当者インタビュー……etc.

新たな人材募集に力を入れたい
キャリアアップのストーリー
募集職種のインタビュー
スタッフの一日……etc.

企業やブランドの信頼度を高めたい
SDGsとの結びつき解説
ブランドストーリー
社長インタビュー……etc.

STEP4 RFP(提案依頼書)を作成しよう

WEB制作会社と目的や課題を共有することは、クオリティの高いサイトを作成するためには必要不可欠です。そんな時に役立つのが、RFP(提案依頼書)です。STEP1~3をもとに、目的や課題をRFPにまとめましょう。架空のサイトリニューアルを想定した基本項目を簡単に作ってみましたので、参考にしてみてください。

RFPの基本項目

  • プロジェクト名:企業サイトのリニューアル
  • リニューアルの背景・目的:新規の問い合わせが年々低下しているのを解決したい。自社内で問題の背景を検討したところ、事業内容は説明できているが、自社や商品の強みを伝えられていないことが要因としてあがった。
  • ターゲット:30~40代の環境や健康への意識の高い女性。
  • ゴール:説明的なコンテンツを魅力が分かるコンテンツに転換し、問い合わせ件数をアップ。
  • 公開希望日:20XX年●月〇日
  • 制作予算:●●万円。複数の見積案を希望。

ビジネスと同じく、WEBサイトリニューアルは「準備」が大切

WEBサイトは多種多様な情報で構成されるため、ビジネスと同じく「準備」がとても大切です。今回ご紹介した4つのSTEPは、WEBサイトリニューアルに必要な準備を簡単にまとめたものです。プロセスや情報を整理し、順序立てながら構築していくことで、ユーザーにとって見やすく、使いやすい、有益な情報が手に入る効果的なサイトをつくり出すことができます。
WEBサイトのリニューアルをお考えの方は、ぜひご活用ください。