ページタイトル

NEWS&TOPICS

ページタイトル画像
お知らせ:表示:詳細

2021.12.02

お知らせ

経済産業省より「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」としてインフォネットが認定されました。

オールインワン商用コンテンツ管理システム「infoCMS(R)」を提供する株式会社インフォネット(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:日下部 拓也、証券コード:4444、以下、インフォネット)は、経済産業省より、「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として認定されましたことをお知らせします。
今後も、当社の強みであるワンストップサービス(企画提案、デザイン制作、システム構築、運用サポート)を通じて、より多くのお客様の「成果創出」をサポートしてまいります。

インフォネットロゴと認定ロゴ

中小企業がITツールを導入する際、どんなITツールなのか分からない、どのITツールに効果があり安全に利用できるか分からない、どの企業に依頼すれば良いか分からないといった、様々な悩みを抱えています。本制度により、中小企業は認定を受けているITベンダーの情報を確認しながら、依頼先を選定することが可能となり、IT導入を通じて、生産性向上を図ることができます。
当社は「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として、中小企業が使いやすいITツールを開発・提供するとともに、中小企業のIT導入を通じた業務効率化・生産性向上をより一層サポートしてまいります。

■「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」制度とは
中小企業の生産性向上・経営基盤強化のため、ITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者を「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として認定する制度です。IT導入支援者に中小企業が使いやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業にとって、ITベンダーやITツールを選定するために必要な情報を取得できるための支援体制を整備するためのものです。

▼「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」制度:公式サイト
 https://smartsme.go.jp/

■認定サービス:オールインワン商用コンテンツ管理システム「infoCMS(R)」について
https://www.infocms.jp/
WEBサイト向けコンテンツの制作と管理に必要な機能を幅広く備え、メールフォーム、データベース、検索フォーム、Q&A、予約管理など、90個以上のモジュールを標準で装備。さらに、管理機能、エディタ機能、公開にあたっての承認・ワークフロー機能などを備えています。高い機能性能を磨きぬいて、効率的・効果的な運用を実現し、WEBサイトの成長を加速します。

【株式会社インフォネットについて】
大手企業、官公庁自治体を中心に、完全自社スタッフによるWEBデザイン・CMS・AIを活用した、WEBサイト構築を行っています。また、AI(人工知能)関連APIの活用技術をもとに、お客様のWEBマーケティング支援システムの開発・導入・運用支援も行っています。お客様の成果創出のために「デザイン」と「システム」を最適に融合したWEBサイト構築を行うことで、お客様の事業をトータルにサポートいたします。

会社名: 株式会社インフォネット(証券コード:4444)
代表者: 代表取締役 社長執行役員 日下部 拓也
所在地: 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー2階
設立年月日: 2002年10月15日
事業内容: WEBサイト構築・CMSサイト構築・システム開発・AIプロダクト開発
URL: https://www.e-infonet.jp/

<サービス>
オールインワン商用コンテンツ管理システム「infoCMS(R)(インフォシーエムエス)」:https://www.infocms.jp/
クラウド型統合顧客管理システム「infoCRM(R)(インフォシーアールエム)」:https://www.infocrm.jp/
進化するAIチャットボット「Q&Ai(R)(キューアンドエーアイ)」:https://www.q-ai.jp/
音声入力AIレポーティングシステム「Repotti(R)(レポッティ)」:https://www.e-infonet.jp/products/repotti/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インフォネット Solution Business Division 山田
お問い合わせフォーム